電気設備工事、電気炉・工業炉、電気集塵装置の設計・製作・据付の千代田エンジニアリング株式会社

JPEN

会社案内

  • 会社概要
  • 会社概要
  • 経営内容
  • 沿革
  • 組織図

社長挨拶

当社は、1949年に電気熔錬炉・電気設備工事などの設計・製作・工事請負を行う会社として設立されました。
その後、磐城セメント(現、住友大阪セメント)の工場建設における電気設備工事を施工し、電設部門として成長してきました。(のちに官庁やビルの電気工事も加わる)
一方、住友大阪セメント㈱の各工場における環境維持設備である電気集塵装置の保守を施工するようになり、集塵装置部門を新たに立ち上げし、他社プラントの保守も施工するようになり、現在に至っています。
今後も、住友大阪セメント㈱の各工場の電気設備と電気集塵設備や各種プラント・官庁・ビル等の電気設備の維持から新規設計・施工まで幅広いお客様のニーズに応える会社を目指してまいります。
また、産業機械部門は電気熔錬炉の設計・製作・据付を主とし、各種工業炉のメーカーとしても国内はもとより、海外にも目を向けて発展していきます。

エンジニアリング会社は人が財産です。
人と人のつながりを大切に今後もお客様のニーズに応える会社として成長してまいります。

これからも、千代田エンジニアリングをよろしくお願い致します。

代表取締役 松浦健男

会社概要

商号 千代田エンジニアリング株式会社
設立 1949年10月(昭和24年)
資本金 3億450万円
従業員数 85名(2018年3月現在)
本社 東京都港区芝大門二丁目3番12号
支店 東京支店、千葉支店、関西支店
事業所 集塵装置部・福島工場
営業所 名古屋
出張所 八戸、栃木、茂原、岐阜、赤穂、高知
事業内容 ◎ビル、マンション、プラントの電気、通信、計装設備の設計施工管理
◎電気熔錬炉、工業炉の設計制作、電気熔錬炉、工業炉の関連設備
◎電気集塵機の設計制作、販売、修理建設工事請負並びに保守管理
建設業許可 国土交通大臣許可(特-27)第4400号
電気工事業、電気通信工事業
機械器具設置工事業、管工事業
登録 電気工事業者届出 経済産業大臣 第46148号
主要取引銀行 三井住友銀行 東京中央支店
ゆうちょ銀行 芝支店
みずほ銀行 新橋支店
りそな銀行 芝支店

経営内容

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度

沿 革

1949年10月(昭和24年) 千代田興業株式会社を設立
1949年12月(昭和24年) 初めて建設登録を受ける。東京都知事登録(い)第485号
1974年6月(昭和49年) 建設業法改正に伴う許可
建設大臣許可(特-49)第4400号
電気工事業、電気通信工事業、機械器具設置工事業
1979年10月(昭和54年) 住友セメント株式会社((現)住友大阪セメント株式会社)グループに参加
1984年10月(昭和59年) 千代田エンジニアリング株式会社に改称
1999年2月(平成11年) ISO9001認証取得
(登録範囲はhttp://www.jtccm.or.jp/参照)
2002年7月(平成14年) 国土交通大臣許可(特-14)第4400号 管工事業追加
2009年10月(平成21年) 創立60周年

組織図

組織図
ページトップへ戻る
千代田エンジニアリング株式会社は住友大阪セメントグループ企業です。